FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王様の耳はロバの耳 

ピノキオってあるでしょ。
そのなかで、ピノキオが遊びにいってしまう子どもの楽園「プレジャーランド」というところがでてくるのです。
そのなかで遊んでいるこどもたちはすごくすごくたのしくてゆかいではれんちで残忍でとてもとても居心地のよい世界なのだけどみんなだんだん気付かないうちにロバになってしまうのです。ロバになったこどもは言葉も話せなくなってプレジャーランド行きの馬車にくくりつけられてしまうの。

それでね、おもったんだけど、日がな一日じゅう遊園地いってるひとっているじゃない?まいにちまいにち遊園地かよって、どうしてそんなにお金があるんだろうってふしぎでふしぎでしょうがなかったんだけど、そうか、みんなロバなのね。
気付いてないんだけど、もうお耳がロバになっているのね。
わたしにはそれが見えただけでラッキーです。ラッキーガールです。
 
 
 
 

世界でいちばん安全で清潔な国でただただたのしく生きているだけでいいのかしら。
 
ルーマニアでしんだあの子、シリアで亡くなったあのひと。
 
海を越えたらまったく違う常識をもつまったく違ったひとたちがいるのです。ロバになっていても気付かないのはわたしたちだけではないかしら。
ふたりとも、経緯は違うのだけどこころにひっかかります。海外にいくことを簡単なことだとおもってた。この国の常識は世界の非常識。ほんとうにほんとうにせまい世界なんだね。イッツアスモールワールド。
 

 
まいにちまいにち都会へむかう満員電車に揺られて、でもこれがひとつのしあわせのかたちなのではないかしら。ちょっと前まで、満員電車は奴隷船だとおもってたのです。でも、くるしむこともなく(そりゃあ調子悪いときはつらいけど)夏はすずしくて冬はあたたかくて荷物をすられることもなくときどきちかんさんはいるけれど多少なりとも平和なのかなっておもいます。これは、わたしがちかんさんにあったことないから言えるのだとおもうけど。
 
 
 
 
 

 
ロンリーレイン。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://umelamune.blog67.fc2.com/tb.php/470-bcbb2464

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。