FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日溜まりがミルクティのように 
ふたりの距離がはなれてから

前よりもちかくなった気がするの


kako-1S5Qm6BT2LGcyRDJ.jpg

メリーゴーランドのようなおいかけっこ

終わらないワルツ

ときどき、夢みたいだと

いつまでも夢の中にいられたらいいと

現実はなんなんだろうと

雲をつかむようなきもちになることがある

これから仕事して

疲れて命を削ったような気持ちになって

お金貯めて

生きて

子供生んで

それってたのしいことなのかな

予定調和の未来

けどうまくいかないかもしれない二人の未来

生きているの無駄じゃないかなってなんどもおもう

けれど死ぬこともできないから場所をとる





そういえば

人生は楽しいからって言われて

亡くなったんだっけ






物理的距離の遠さは

さみしさのしるし

けれど、かわりにうめてくれる人がいるから

悪いと思いながらも

手を握ってしまうんだよ


最低なにんげんね



もしこれからさき

わたしがとおくへいったら

わたしはうまくやれるのかな

あなたは生きているかしら

あなたといっしょにいようとしたとき

すごくすごくつらかった

いっしょにいるのをやめたら

無責任になった

どうでもよくなった

所詮他人なんだからと割り切った気持ちが居心地をよくさせた

なんて皮肉

なんてアイロニー

どんな粗相をしても

どんなにカッコ悪くても

もう他人なんだってわりきって

すべてを受け入れられる

これはゆるせない!とか

なおしてほしい!とか

そのために努力してくれたこともしっていたけど

期待もしなくなった

期待しない関係が

逆にここちよく

あまく やさしく

私を誘惑するのだ



ずっとそばにいたいけど

いられないこともわかってる

卒業したら、わたしはどこへいくんだろう

たぶん、年とともに新しい環境への適応能力がなくなるの

外へ出たくない病になるわ

あの子みたいにね


考えて考えて疲れて眠ってそしたらお腹がすいてご飯をたべて

また考えて考えて手を動かさなくちゃいけないのに動かなくて

いらない脂肪と解決されないフラストレーションが

雪のようにふりつもるの


まずは少しづつ生きてみよう

やること片付けてみよう




今日はさみしいの

いつだってさみしいの





日曜日はどこへいこう。

なにしよう。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://umelamune.blog67.fc2.com/tb.php/460-90ddac42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。