FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の終わりの日のデザート 
恋に恋して泣いた
水色の気持ちが雨にとけて消えてゆくのが見えた
フラクタルのなかでいつの間にか形が変わっていた
ほら、好きな音楽がかかるんだ
機械の魔法で
手はかさかさ
いつもねむたくて
疲れて死んじゃうんじゃないかってくらい
辟易していて
でもいつもいろんなことはそんなに悪くないんじゃないかって思うんだ
度胸と上下左右の円滑さが重要なんだってこと
学びました
つよくつよく生きている人が勝ち組だってことも
栄枯盛衰 盛者必衰
だったらつよく小賢しく
生きますよわたしは。



もうあの駅を通っても
振り向かないんだ
けれど新しいベッドには寝かせてね
元気がなかったら心配する程度には気にかけてるからね







ことばが星のように落ちてくることを祈っているんだけど、なかなかおもうようにはいきません。
ただぽつぽつと、思い出したように浮かんでくるうたは、忘れたくないのに、シチューの湯気のようにたちまち消えてしまう。







さいきんは頭でかんがえます
ときどきこころのことを強く感じすぎて
足を忘れます
そしたら顔もわすれて
わたしはのっぺらぼうになってしまうのでしょうね
のっぺらぼうのわたし
満たされないほうが浮かんでくる妄想









しずかな場所に立ちたい
そうして流れる風といっしょに高く飛ぶんだ
チャンスは一回だけ
もしもしっぱいしたら、地面におっこちてぐしゃぐしゃになるだけ
そのまま土に還って
地球の一部になります











何に向かって頑張ればいいのかわからなくなっているんだ
みんなそうなんだ





モーニングコーヒーとか
秘密の路地
着たことのない素材
そういうものがどんどんあたらしくなくなっていって
普遍的でつまらない日常になっていくの
きらきらした毎日だったはずのものが
あたりまえのいつもになっていくのね
そうして、なんのために生きてるのかなんて
自問自答してしまったりして
立ち止まってる暇はないのにね






これはこの前までの。

知らない町に行って
意外と近いんだなんて感じたりして
静かな誰もいないところで
なにも考えずに過ごしてみたりして
ひどく居心地がよかったんだ
幸せなにおいだ

就活もまた頑張ってみようって思えたんだ
体調は悪くないよ
気持ちもきらきらだよ
ひとりでどこへでも行けちゃうんだ
なんでも食べれちゃうんだ
雷に打たれたような感覚は
ひとと話さないと感じられないね




外に出ることが大事だ
疲れたら風通しのいい静かなところにいればいい
やりたいことをやるんだ
やりたいことのためならやりたくないこともできちゃうんだ魔法みたいでしょ?




飴色の玉ねぎはこってりカレーにとろけて見えなくなるの
遠くにいきたい気持ちが高まっていてお願いよ神様!







ふたりで世界の終わりに行きたいね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://umelamune.blog67.fc2.com/tb.php/458-15104238

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。