FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペースアイスクリーム 
プラシーボ大学。

シースルー観覧車。





目の前に見えているのが真実かわからないと口を滑らせてしまいました
あなたを傷付けたかなあ
どうか気にしていませんように
かわいい絆創膏をあげるね
ピンクの靴下も




わたしのことをほしいと思ってくれるのかしら



































少し前に書いたことが
きのう、ほんものになりました。
ほんとうにそのとおりになって
じぶんでも
すごくびっくりしたので
もう一回紹介します。


『爛々とステップを踏んだ先は
みどりいろのまち
宇宙のなかで なにもいわないモールス信号
お月様が中継局
恒久の孤独のなかで
ひとりだけこたえてくれるものがあるとしたら
チョコミントアイスをひとくちあげる』







ひとりだけ、こたえてくれるものが
あったのです。
だから、チョコミントアイスをひとくち
あげました。
とてもロマンティックで胸がいっぱいになるひとくちだった!
それがスペースアイスクリーム。
ほんとうに素敵な響き!
宇宙が私たちを繋げてくれたのです。

































あなたはどう思っているかなあ。横顔を盗み見たり睫毛長いなあなんて思ってみたりして目があっても見てないふりしたりにっこり笑ってみせて、夜景とるふりしてきみの写真がほしかっただけなんだ。こないだはとれなくてすごく悔しかったからね。けど、こういうのも心が痛んでいるのです、だって二人ともスキなんだもの。
くらべるのはおかしいけれどだって二人とも素敵なのだもの。なんでも知ってて教えてくれるユーモラスなあなたのこともほんとうに尊敬していて大好きなんだ。まだ離れたくないなあって思うこともあるんだよ。
















ずっと忘れたくないなと思います。
待っていたときの寒さ
チーズケーキ
日時計
ロボット
一緒につくった「ド」
ねるねるねるねのおばあさん
油いっぱいの担々麺
とおくにうかぶ東京タワー
おいしいラムのロース!















ほんとうにほんとうに素敵な時間でした。
夢かと思ったの
こんなふうにはなれないと思っていました。
もしも、同じお仕事をする人たちがいやなのなら、わたしを選んでくれたりはしないかな。














































バイトも来月は復帰しないとね。無言で迷惑をかけてる皆様ごめんなさい。


















































まずは毎日朝起きよう。
やることを少しづつ片付けて
本を読もう。
それから美術館に行こう。月一で。
そしたらバイトもいこう。週一日。
ちょっとづつ、いつもに、戻していこう。
私は今病んでいるのです。病です。けど、いつまでもだらだらだらしていたらほんとに病気になっちゃうからこれからはしゃきっとします。
















































猫になりたいな。
黒猫かホワイトソックスがいいです。
毎朝あなたを起こしたあとはあなたの温もりが残るベッドで一日過ごします。
ねてるだけ、ぬくぬく。
いるだけで愛されたいの。
あなたは猫がすきだからきっと飼ってくれるでしょう。
けどお料理もできないしスキっていえないし感謝も伝えられないからやっぱり人間でいいや。
もしわたしが猫をかったら名前はチーズバーガーにしようと決めています。



















ああ、あの人頑張ってるのにわたしはなにしてるんだろう。
思うことは大切だけど。ミドリムシのクッキーがこなごなになるまで噛み続けてでもそれってわたしのクッキーじゃなかったんだ。
めずらしいなまえ。
ふたりとも。
探したらすぐに見つかるうらやましい。
わたしなんか埋もれてしまって誰かが手を引いてくれないと見つけてもらえないのよ。

































大好きな君に
会いに行こう

けど、






























































カナリヤはきっとかなしかったのでしょう
ディズニーランドに行けなくて
たぶん照れちゃうから一人でいきたいな
雰囲気はすきだけど
あなたが楽しんでくれるかは自信ないのです

5月はどうなっているかな
未来のために今日頑張ることをしよう
明日世界がなくなったとしても
今日もリンゴの木を植える。



















素敵なことばを忘れないために
書き留めておきたいのです
チェルシーが舌のうえでとろけるように
レモンをがりりと噛むように
口一杯に広がるとりとめもないおもいを
どこかにしまっておきたいのです


ゴンドラにのったらサンタ・ルチアを歌いながらメールを待ちます。毎日毎日あなたとは遠くはなれてゆくけれど心はつながっています。
ことこと煮込んだフランボワーズが湯気をたちのぼらせて。
あぁ!お月様!どんどん離れて行くのです。悲しくて気が狂いそう。どうしてプライドばかり気にして真実を見ないのですか。それともわたしの忠告はお節介でうざったくて煩くてもう嫌いになりましたか。
苦しいから助けてほしくてガンダムに乗った王子さまに救いを求めてしまいました。
不安なの
不安なの
不安なの
不安なの
不安なの
不安なの
不安なの
どうしてわかってくれないの?
未来が見えないの
成長するの?
がんばれるの?
一緒にいられるの?
二人で生活できるの?
結婚したいの?

信じられるのは手相だけ




運命が見えたらいいのに











































ありがとう地球
ありがとう人類
わたしはすこし疲れました。





























































ありがとう、赤い眼鏡。
たいせつに、たいせつに、するね。
ほんとうに宝物になるかもしれないの。















指輪よりもうれしい。
指輪なんて真ん中が空洞だけど
お財布や定期入れや時計や眼鏡は中身がつまっているからいつまでも一緒にいられるのです。
発想の勝ち組。


































すこし眠くなりました。
猫みたいだから、わたし。
金属アレルギーにならないなら
指輪できるね、よかったな。
あなたのサイズはないかもしれないごめんなさい。まず、やせようね。













結婚を前提にお付き合いしてください。
そうじゃないなら付き合わないでください。










































































昨日はほんとうに心地よく酔ってお酒も美味しくてあなたの悩みも聞けて本気の話ができて、わたしほんとうに嬉しかったのよ。











































ワンピースはさむかったけれど
なにしろ秋物だし
レタスを着ているのじゃないのかってくらい寒かったけど、耳をくすぐったがられているあなたがみられたのはすごくよかった、かもね

















フリーダム過ぎる記述















ほんとうのことばかり
ほんとうの言葉ばかり
書いてあるとは限らないよこのブログは。
見つけたひとがいてもなにもいわないでね内緒だよ。

























そろそろ寝ます
起きたら、新しいわたし。





















にゃん
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://umelamune.blog67.fc2.com/tb.php/434-2064fb84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。